MENU

縁起のいい名前の日本酒 その名は「千福」

皆様に「千の福」が訪れますように・・・。
当社の日本酒の代表銘柄「千福」についてご紹介します。

当社の日本酒の代表銘柄「千福」の名前は、
初代三宅清兵衛の「女性は内助の功を称えられるばかりで、酬いられることが少ないのは気の毒である。
せめて酒銘だけでも女性の名前を用いたい」という思いから、母(フク)と妻(千登)の一文字づつを用いて「千福」を命名したことが由来です。

働き者の奥様とお母さまの名前から一文字ずつ取って名付けられたなんて、とても愛を感じます。

もともと「千」という字は、縁起の良い場面で使われることが多く、飲食店などでよく目にする「千客万来」って、商売繁盛という意味ですし、「値千金・千歳飴・千代紙」、いろんなものを見通す「千里眼」などございます。

縁起の良さがぎゅっと詰まった「千福」。
是非、普段飲みから贈答品まで、いろんな場面で使って頂きたいお酒です!


毎日飲みたい「千福」
『千福 上撰ぷくぱっく2L』


幸せを祈るとっておきの贈答品に
『千福 山田錦純米大吟醸720ml』

目次